多目的ローンが付帯されたクレジットカードとは?手持ちのカードは?

  •  
  •  
  •  

多目的ローンが付帯されたクレジットカードとは?手持ちのカードは?

多目的ローンが付帯されたクレジットカードとは?手持ちのカードは?

クレジットカードには、多目的ローンが付帯されたものがあります。
お手持ちのカードにキャッシング機能が付いていることは意外と多いのです。
クレジット機能だけかと思っていたら、お金も借りられたというケースはよくあります。

クレジットカードに付帯する多目的ローンは、カードローンと同じように利用できます。
専用ATMで利用でき、カードローンと同じようにクレジットカードを挿入して暗証番号、金額を入力して借ります。
利用限度額の範囲であれば、何度でも繰り返し利用できるのが特徴です。
ただし、返済に関してはカードではできないタイプもあるので注意しましょう。
借入はカード、返済は口座引き落としという利用法を設定したものが多いのです。
繰り上げ返済をするとき不便なので、カードローンと比べるとやや使い勝手が悪いと言えます。

金利に関してはカードローンとほとんど同じです。
クレジットカード会社はノンバンク系の業者なので、銀行や信金と比べると金利は高めです。
年率は15%~18%程度となっており、クレジットの金利よりも少し高いです。
通常のお買い物では、クレジット機能で買い物したほうがお得でしょう。
クレジットが使えないときは、キャッシング機能で借りるようにします。

借入上限は消費者金融と同じく、年収の3分の1以内となります。
50万円を借りるためには、最低でも年収150万円が必要なのです。
ただ、融資上限はカードローンよりも低く抑えられたものが多いです。
クレジットが主力機能なので、ローンの限度額は50万円や100万円などに抑えられています。
ゴールドカードだと最高300万円などとカードローンに負けない限度額を用意しているカードもあります。

多目的ローンを兼ねたクレジットカードは、カード枚数を減らしたい方におすすめです。
カードを何枚も所有することに抵抗がある方におすすめです。
カード枚数が少なくなれば紛失のリスクが減りますし、カードの管理も楽になるはずです。
沢山のカードを所有してしまうと、1枚くらい紛失しても気づかないことがあります。
財布に入れておく適切な枚数は3枚程度なのです。
カード枚数を減らしておけば、新しくローン契約をするときも有利となります。
カード枚数は契約件数としてカウントされるので、所有枚数が多くなると借入件数が多いとみなされ、審査に通過できない可能性があります。
審査を有利にするためにも、不必要なカードは所有しないようにしましょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む

失敗しない!カードローン選びレッスン

申し込みに必要な情報を知りたい!

カードローン、キャッシングとは?初心者必見!


店頭だけじゃない!【来店不要】の申込みって?


得する返済・損する返済があるって本当?


メリットいろいろ♪少額借入を使いこなす!


【内緒でキャッシング】誰にもバレずに借りる!


銀行vs消費者金融!おすすめはどっち?

リアル体験談!実際はどうやって借りたらいい?

カードローンで借りてみた実際にカードローンで借りてみた!

レイクやみずほ銀行など、口コミでも評判のいいカードローンを実際に利用してきました♪申込みや審査、融資から返済に至るまでの全工程をレポートします!

人気記事

 
 

最新記事

メニュー

 
 

クレジットカードには、多目的ローンが付帯されたものがあります。 お手持ちのカードにキャッシング機能が付いていることは意外と多いのです。 クレジット機能だけかと思っていたら、お金も借りられたというケースはよくあります。 クレジットカードに付

2017カードローン|人気ランキング上位でも安易に借りるのは危険! All Rights Reserved.

全国カードローン人気 全国 整体
電気自動車について 絞り優先AE