多目的ローンでの振込先も注意が必要

  •  
  •  
  •  

多目的ローンでの振込先も注意が必要

多目的ローンでの振込先も注意が必要

多目的ローンとは、マイカーローン、ブライダルローン、教育ローン、リフォームローンなど、様々な目的のあるローンの総称のことです。一言で多目的ローンと言っても目的によっては契約時の金利が違っているものもあるため、商品内容はしっかり確認しなくてはなりません。
多目的ローンを利用するメリットは金利にあります。同じ金額でカードローンを利用すると、高い金利になってしまうことがあります。それはカードローンが限度額内であれば自由に利用できる極度型ローンのためです。多目的ローンは最初に使用目的に合わせた見積書の提出が必要です。金融機関側の審査に通過することができれば融資を受けることができます。振込先は、銀行の場合は同時に預金口座を作らなくてはならないものもあります。銀行ではない金融機関からお金を借りる場合は、振込先を指定することができます。銀行のローンの場合は、預金口座へ振込、そのまま支払先に振り込まなくてはならないという規定があるところもあります。金融機関によって商品内容が違っているため、契約する金融機関の商品説明をしっかり読みましょう。

多目的ローンは一度借り入れをすると追加で融資を受ける場合は再度審査が必要になります。物を購入するような場合は金額がはっきりとわかっているため、追加で必要になることは少ないかもしれません。しかし教育ローンやリフォームローンでは金額が変更になることもあり、足りなくなってしまうこともあるのです。銀行のローンは総量規制の対象外となっているため、貸出金額に上限はありません。しかし借入先が消費者金融や信販系のカードのローンだった場合、総量規制の対象となります。追加で融資が必要になった場合でも年収の3分の1を超えてしまうと、どんなに頼み込んでも追加の融資を受けることはできません。もし追加になる可能性がある場合はしっかり金融機関を選んで契約をしましょう。オーバーしてしまったものは別の会社のローンでカバーする方法もあります。

金利は契約者の個々の状況によって変わってきます。一般的に金利とリスクは比例しています。他社での借り入れが多かったり年収が低い場合は金利が高くなってしまうことがあります。もし大きなローンを組む場合はできるだけ債務は圧縮してから申し込みをしたほうが良いでしょう。借りる金額が大きいと小さな金利の差でも、最終的に支払う金額が大きくなってしまうためです。信用情報では他社のカードの利用履歴もわかるため、延滞はしないようしておきましょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む

失敗しない!カードローン選びレッスン

申し込みに必要な情報を知りたい!

カードローン、キャッシングとは?初心者必見!


店頭だけじゃない!【来店不要】の申込みって?


得する返済・損する返済があるって本当?


メリットいろいろ♪少額借入を使いこなす!


【内緒でキャッシング】誰にもバレずに借りる!


銀行vs消費者金融!おすすめはどっち?

リアル体験談!実際はどうやって借りたらいい?

カードローンで借りてみた実際にカードローンで借りてみた!

レイクやみずほ銀行など、口コミでも評判のいいカードローンを実際に利用してきました♪申込みや審査、融資から返済に至るまでの全工程をレポートします!

人気記事

 
 

最新記事

メニュー

 
 

多目的ローンとは、マイカーローン、ブライダルローン、教育ローン、リフォームローンなど、様々な目的のあるローンの総称のことです。一言で多目的ローンと言っても目的によっては契約時の金利が違っているものもあるため、商品内容はしっかり確認しなくては

2017カードローン|人気ランキング上位でも安易に借りるのは危険! All Rights Reserved.

全国カードローン人気 全国 整体
電気自動車について 絞り優先AE