多目的ローンは高い限度額を利用したい人にもおすすめ?

  •  
  •  
  •  

多目的ローンは高い限度額を利用したい人にもおすすめ?

多目的ローンは高い限度額を利用したい人にもおすすめ?

多目的ローンとは、その名の通り多目的に使えるローンのことです。別の言い方をすると、資金使途が自由ということです。金融機関によっては、「フリーローン」という名前になっていることもありますが、これらは同じローンです。

インターネットのサイトなどを見ていると、フリーローンとカードローンは同じものという記述を見かけます。たしかに、資金使途が自由であることや、無担保・無保証で借りられるという点ではよく似ています。しかし、フリーローンとカードローンでは大きな違いがあります。

フリーローンと比べた時のカードローンの大きな特徴は、限度額の範囲内なら自由に何度でも融資が受けられるということです。通常のローンでは、例えば「100万円を借りたら毎月3万円ずつ返済していって、合計3年で完済する」といったようになっていますが、カードローンでは「100万円を借りて、50万円を返済したらまた50万円を追加融資する」ということも可能です。限度額の枠内なら、審査なしで何度でも追加融資を受けられるというのがカードローンの特徴であり、人気の理由でもあります。フリーローンでは追加融資を受けるためにはそのたびに審査に通過しなければなりません。

また、最近のカードローンというのは審査が早くなっている傾向があります。消費者金融では申し込んだその日のうちに借りられるという即日融資が特徴的ですし、銀行カードローンでも即日融資に対応しているところも増えています。それに比べて、フリーローンでは早くても融資まで2、3日かかることが普通です。即日融資が受けられる上、カードを1枚作っておけば限度額の枠内で自由にお金が借りられるというのがカードローンのメリットです。

ここまでの説明で、カードローンのほうがはるかにメリットがあると思われてしまったかもしれませんが、実は多目的ローンのほうが優れている点もちゃんとあります。カードローンは追加融資をすることが前提として作られているため、限度額は控えめになっています。しかし、フリーローンでは、例えば100万円を毎月3万円ずつ返済して、合計3年で完済するというように、借りた時点で明確な計画を立てることになるので、利用者にとっては毎月の負担が明確になり、また破綻のリスクも小さくなります。金融機関からしても、貸し倒れのリスクが小さいことから、大きな金額を貸すことができます。また、金融機関によりますが、金利もカードローンに比べてやや低く設定されていることが多くなっています。追加融資の必要がなく、高い限度額を借りたい場合には多目的ローンのほうがお勧めになります。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む

失敗しない!カードローン選びレッスン

申し込みに必要な情報を知りたい!

カードローン、キャッシングとは?初心者必見!


店頭だけじゃない!【来店不要】の申込みって?


得する返済・損する返済があるって本当?


メリットいろいろ♪少額借入を使いこなす!


【内緒でキャッシング】誰にもバレずに借りる!


銀行vs消費者金融!おすすめはどっち?

リアル体験談!実際はどうやって借りたらいい?

カードローンで借りてみた実際にカードローンで借りてみた!

レイクやみずほ銀行など、口コミでも評判のいいカードローンを実際に利用してきました♪申込みや審査、融資から返済に至るまでの全工程をレポートします!

人気記事

 
 

最新記事

メニュー

 
 

多目的ローンとは、その名の通り多目的に使えるローンのことです。別の言い方をすると、資金使途が自由ということです。金融機関によっては、「フリーローン」という名前になっていることもありますが、これらは同じローンです。 インターネットのサイトな

2017カードローン|人気ランキング上位でも安易に借りるのは危険! All Rights Reserved.

全国カードローン人気 全国 整体
電気自動車について 絞り優先AE