多目的ローン|銀行によって利用条件が違うんです!

  •  
  •  
  •  

多目的ローン|銀行によって利用条件が違うんです!

多目的ローン|銀行によって利用条件が違うんです!

様々な銀行が行っている融資のサービスとして、フリーローンというものがあります。
フリーローンは多目的ローンという表現を使われてもいますが、一般的な目的別のローンの場合には、自動車ローンなどのように、自動車を購入することを目的として融資を受けるものとなります。
そのような目的別のローンとは異なり、多目的ローンであれば資金を利用する使途が多目的なものとなっています。
大手都市銀行が行っている多目的ローンであれば、低金利で融資を受けることが可能となります。
銀行によっては、利用条件として前年度の税込みの年収が200万円以上であったり、勤続年数が2年以上でなければ融資が受けられないものもあります。
地方銀行が行っている多目的ローンであれば、上限金利が14.5%に設定されているものが多いという特徴があります。
一般的なカードローンと比較しても金利の面では大差ないと言えますが、給与受け取るための口座を保有しているなどの条件によって、金利がさらに引き下げられるサービスを行っている金融機関も多いです。
営業区域内に住まいがあることや、勤務先があることが利用条件に設定されているものが多いですので、地域の特性を活かした融資サービスであると解釈できます。
3大メガバンクの1つである、三菱東京UFJ銀行の多目的ローンであれば、金利は変動タイプのもので5.475%で融資を受けることができます。
店頭で融資を受けたときの金利は、7.975%となることを考えると、インターネット上で手続きを行ったときのほうが、低金利で融資を受けることが可能になります。
変動金利制が採用されていますので、毎月金利の見直しが行われます。
長期間の融資を受けるサービスとなりますので、金利がどのように変動するのか把握しながら利用しなければなりませんが、今のところは大きな金利の変動は少ないと考えられています。
借り入れが可能な年齢条件としては、満20歳以上から70歳までとなっており、申込みの手続きを行う時点での年齢ではなく、完済時の年齢が満70歳まででなければ融資を受けることはできません。
勤続年数の条件としては、1年以上の勤務期間がなければ融資を受けることはできず、パソコンのメールアドレスも必要になります。
借り入れ可能な金額は、1万円単位で50万円以上から300万円以内の融資を受けることができます。
返済日以外であっても、繰り上げ返済を行うことが可能ですが、店頭で支払いをすると手数料として5400円かかることになります。
インターネット上からの返済をすれば、手数料は無料になりますので、お得に支払うことが可能です。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む

失敗しない!カードローン選びレッスン

申し込みに必要な情報を知りたい!

カードローン、キャッシングとは?初心者必見!


店頭だけじゃない!【来店不要】の申込みって?


得する返済・損する返済があるって本当?


メリットいろいろ♪少額借入を使いこなす!


【内緒でキャッシング】誰にもバレずに借りる!


銀行vs消費者金融!おすすめはどっち?

リアル体験談!実際はどうやって借りたらいい?

カードローンで借りてみた実際にカードローンで借りてみた!

レイクやみずほ銀行など、口コミでも評判のいいカードローンを実際に利用してきました♪申込みや審査、融資から返済に至るまでの全工程をレポートします!

人気記事

 
 

最新記事

メニュー

 
 

様々な銀行が行っている融資のサービスとして、フリーローンというものがあります。 フリーローンは多目的ローンという表現を使われてもいますが、一般的な目的別のローンの場合には、自動車ローンなどのように、自動車を購入することを目的として融資を受け

2017カードローン|人気ランキング上位でも安易に借りるのは危険! All Rights Reserved.

全国カードローン人気 全国 整体
電気自動車について 絞り優先AE