多目的ローンで必要になる保証人とは?

  •  
  •  
  •  

多目的ローンで必要になる保証人とは?

多目的ローンで必要になる保証人とは?

金融機関で利用をするローンは、特定の目的を持っていることが多いです。
例えば住宅のローンは住宅を購入するためのものですし、車のローンは車のためのローンです。
このタイプのローンは利用目的が限定されているため、それ以外の目的に使うことは禁止されています。
そのため自由にお金を使いたいときは、こういうタイプではないローンを利用することになります。
その時に理用ができるタイプのものとして、多目的ローンがあり色々と便利になっています。
多目的ローンとはどんな用途にも使えるタイプのローンで、自由度が高く人気があります。
ただこのローンは住宅ローンなどに比べると金利が高い傾向があり、そういう負担は存在しています。
しかし最近はゼロ金利の影響で金利が安くなっていますから、以前に比べると利用のしやすいものになっています。
そしてこのタイプのローンを利用したい場合は審査に通る必要がありますが、その時に保証人を要求されることがあります。
保証人とは借りている人が返済できなくなった時に、代わりにお金を返す義務を背負う人のことをいいます。
このような人を確保するのは以前は普通に行われていましたが、最近はあまり行なわれていません。
今は核家族化が進んでおり、親族が周囲にいないこともよくあります。
基本的に保証人は親族でないとなれなくなっているので、親族が周囲にいない場合はこの制度を利用するのは難しいです。
そのため最近の金融機関は、この制度にかわるものを用意し始めています。
それは他の金融機関の審査を代わりに使うことで、他の金融機関が保証人のような立場につく制度です。
この制度では金融機関のローンを借りる時に、別の金融機関の審査も同時に受けることになります。
その別の金融機関の審査が保証人の代わりになっているので、そういう人を用意しなくてもお金を借りられるようになっています。
そのため非常に便利になっているのですが、他の金融機関を利用するので多少の負担はあります。
最近の多目的ローンはこのように変化をしていて、以前のように親族を探さなければ借りられないものではなくなっています。
そのため簡単にお金を借りられるようになっていますから、急いでお金が必要なときでも便利です。
ただこのような形で他の金融機関を利用した場合、もし返済ができなかった時はその金融機関から返済の催促が来ます。
そういうところはありますが最近の多目的ローンは利用がしやすくなっており、便利なものが多いです。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • オリックス銀行カードローンで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む

失敗しない!カードローン選びレッスン

申し込みに必要な情報を知りたい!

カードローン、キャッシングとは?初心者必見!


店頭だけじゃない!【来店不要】の申込みって?


得する返済・損する返済があるって本当?


メリットいろいろ♪少額借入を使いこなす!


【内緒でキャッシング】誰にもバレずに借りる!


銀行vs消費者金融!おすすめはどっち?

リアル体験談!実際はどうやって借りたらいい?

カードローンで借りてみた実際にカードローンで借りてみた!

レイクやみずほ銀行など、口コミでも評判のいいカードローンを実際に利用してきました♪申込みや審査、融資から返済に至るまでの全工程をレポートします!

人気記事

 
 

最新記事

メニュー

 
 

金融機関で利用をするローンは、特定の目的を持っていることが多いです。 例えば住宅のローンは住宅を購入するためのものですし、車のローンは車のためのローンです。 このタイプのローンは利用目的が限定されているため、それ以外の目的に使うことは禁止さ

2017カードローン|人気ランキング上位でも安易に借りるのは危険! All Rights Reserved.

全国カードローン人気 全国 整体
電気自動車について 絞り優先AE